いちのみやんロゴ
いちのみやん一宮市内の歴史ポイント

真清田神社

真清田神社

一宮市の中心に位置する真清田神社。その歴史は、平安時代、国の国幣の明神大社と認められ、神階は正四位上に叙せられ、尾張の国の一宮として国司をはじめ人々の崇敬を集めました。

現在の一宮市は、この真清田神社の南側に門前町として発展しました。

本殿は、第2次世界大戦の空襲で焼失。現在の社殿は、昭和32年にオリジナルに忠実に再興されたものです。本殿・渡殿は、造形が貴重なものとして、平成18年に文化庁より国の登録有形文化財に指定されています。

真清田神社

真清田神社のデータ

真清田神社の基本情報

住所 一宮市真清田1丁目2番1号
地図 Google Mapで真清田神社を表示する
ホームページ 真清田神社のホームページ
備考

Sponsored Link