いちのみやんロゴ
いちのみやん一宮市内の歴史ポイント>旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))

旧・尾西繊維協会ビル
(現在:Re-TAiL(リテイル)が運営)

旧・尾西繊維協会ビルは昭和8年(1933年)に建てられたレトロかつモダンなビル。
鉄筋コンクリート造の3階建てで、チューダー・ゴシック様式のもの。
外壁は手作りのスクラッチタイルが貼られています。

旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))

いわゆる尾州の繊維産業がかつて華やかだったことを示す産業史跡と言えます。

3階はイベントなどにも貸し出しされている会議室で、歴代会頭の肖像画が掲げられています。

旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))

扇風機、時計、金庫やインテリアなど、すべてがレトロで美しいです。

旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))の天井扇風機

現在、旧・尾西繊維協会ビルは、株式会社リテイルによって、運営されされています。
リテイルの事務局としてビル全体の企画と管理するオフィス、また、テナントや貸しスペースとして活用されています。

旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))のデータ

旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))の基本情報

住所 一宮市栄4-5-1
地図 Google Mapで旧・尾西繊維協会ビル(Re-TAiL(リテイル))を表示する
ホームページ Re-TAiL(リテイル)のホームページ
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜定休(祝日は営業)
※各テナントの営業時間・定休日は異なります。
備考

Sponsored Link