いちのみやんロゴ
いちのみやん一宮ウォーキング

彦田公園から旧鎌倉街道をたどり、子生和、島氏永、於保、妙興寺

コースの概要

大和町宮地花池の大きな公園、彦田公園をスタートし、南に向かい旧鎌倉街道の通っていた辺りをたどります。そこから大江川を渡り、伝説の地であり、いかにもいわくありげな地名の子生和、島、氏永、於保の集落を訪ね、さらに妙興寺とその周辺の古い道を巡ります。

妙興寺は尾張きっての名刹。広大な境内には国指定の重要文化財もあり、また隣接する一宮市博物館は、一宮の歴史や風土を知るのにはまたとない場所です。コース中いたる所に無名かつ小さいけれども、風情ある社寺が数多くあります。

一般に知られた名所は妙興寺だけですが、全体を通して古代から中世の伝説や歴史を感じさせるルートです。かつての一宮市周辺の農村の風景をかなりよく残している地区です。

距離は約8キロ。途中一宮市博物館を見物する場合には、その時間も見込んでください。

スタート・ゴール地点周辺を除くと、トイレや飲食店がほとんどないルートです。

コースの地図

Google Map を利用しておりますので参考にお使いください。



大きな地図で見る(印刷する場合はこちらをご利用ください)

コース・ガイド

彦田公園から子生和橋(河曲橋)まで(区間1)

かつて鎌倉街道が通っていた辺りとされる、妙興寺の東の由緒ある集落を抜ける道。彦田公園から子生和橋(河曲橋)までのガイドへ

子生和橋から子生和を経て島橋まで(区間2)

伝説の地、子生和の古い集落を巡ります。途中には延喜式式内社の川曲神社の他、無名ながら由緒ある寺社があります。子生和橋から子生和を経て島橋のガイドへ

島から於保を経て氏永まで(区間3)

島の集落から名鉄本線島氏永の駅を通り、延喜式式内社の大神社のある於保の集落を経て、氏永の集落へ。島から於保を経て氏永のガイドへ

氏永から一宮博物館まで(区間4)

氏永から北上、名神高速を超えて妙興寺へと向かいます。古い集落の迷路のような道を巡ります。氏永から一宮博物館へ

一宮博物館から妙興寺、彦田公園まで(区間5)

尾張随一の中世の名刹、妙興寺とその周辺の集落を尋ねた後、ゴールの彦田公園へ。ゴール近くには人気のレストランが数軒あります。一宮博物館から妙興寺、彦田公園へ


Sponsored Link