いちのみやんロゴ
いちのみやん一宮市内外でお勧めの公園・施設>河川環境楽園 アクア・トトぎふ

河川環境楽園 アクア・トトぎふ

土曜日の午後、お天気も良いし、子どもがお出かけをしたがるし、先日年間パスポートを購入したアクアトト岐阜へ行って来ました。

河川環境楽園とは

河川環境楽園は、国が管理する木曽三川公園の一部で、水族館のアクアトト岐阜、学習施設の自然発見館、遊具やレストランを運営するオアシスパーク、それに、東海北陸自動車道のパーキングエリアが併設された複合施設です。

バックヤードツアー

アクアトト岐阜バックヤードツアー

この日の目的はアクアトト岐阜。アクアトト岐阜に入館したのが午後2時半頃。イベントのスケジュールを見ると、3時からバックヤードツアーがあります。それで早速申し込みました。ベビーカーは入れないので、残念ながら下の子は連れて行けません。

バックヤードツアーというのは、普段は見ることができない水族館の裏側、スタッフが働いているところをガイド付きで見学するツアーです。アクアトト岐阜では、時折このようなイベントを開催していますので要チェックです。

水族館の飼育員の人の案内で、魚や動物の餌を見せてもらったり(箱いっぱいのコオロギとか)、病気の魚が入っている水槽を見たり、展示されていない蛇を触らせてもらったりもしました。

所要時間は30分ほどでしょうか。お客さんが向こう側にいる水槽を反対側から見るというのは、なかなか面白い経験です。僕は以前葛西の水族館で同じようなツアーに参加したことがありますが、4歳の息子もたいそう気に入ったようでした。

アクアトト岐阜バックヤードツアー

一番楽しかったのが魚に餌をやったことだそうです。

この水槽は、見学者の側から見ると、メコンオオナマズが入っている左側の小さめの水槽です。

河川環境楽園自然発見館

河川環境楽園の奥の方には、自然発見館という展示やイベントを行う施設があります。ここでは毎週のように講座が開かれています。平日に開かれる大人向けの講座もあれば、週末に開かれる子ども向けの講座もありあます。

内容的にも、工作や自然観察、昆虫採集や木曽川支流での魚とりなど盛りだくさん。わずかな参加費で楽しむことができますからお勧めです。木曽川支流で魚とりをした時の話はこちら。

河川環境楽園 アクア・トトぎふのデータ

河川環境楽園 アクア・トトぎふの基本情報

住所 岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内
地図 Google Mapで河川環境楽園 アクア・トトぎふを表示する
連絡先 アクア・トトぎふ 0586-89-8200
ホームページ 河川環境楽園のホームページ アクアトト岐阜のホームページ オアシスパークのホームページ 自然発見館のホームページ
営業時間 アクアトトぎふ 9:30~18:00(最終入館は17:00)
定休日 原則無休(HPを参考にしてください)
利用料金

公園部分は無料

    アクアトト岐阜
  • 大人・・・2,800円
  • 中高校生・・・2,200円
  • 小学生・・・1,500円
  • 幼児(3歳以上)・・・740円
  • 団体割引・年間パスポート有
トイレ 身障者用あり
ベビー用あり
駐車場
  • 身障者用トイレ
  • おむつ台付トイレ有
  • 赤ちゃんと一緒にご利用いただける個室トイレ有
食堂・売店など 河川環境楽園及び水族館に飲食店あり
ベビーカー・車椅子
  • 車イス・ベビーカーの無料貸し出し(1階受付)
  • 全館バリアフリー
近くの行楽地 □ かかみがはら航空宇宙科学博物館
備考
  • アクアトトぎふは淡水魚水族館としては世界最大級

Sponsored Link